誰かをヒーリングする前に!波動管理のすすめ - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の願望別応用編 > 誰かをヒーリングする前に!波動管理のすすめ

誰かをヒーリングする前に!波動管理のすすめ

41.jpg


以前、複数人のエネルギーヒーリング法についての
質問があった。


《参考》複数の相手にエネルギーヒーリングをする方法

《参考》複数の相手にエネルギーヒーリングをする方法2

今回は、誰かをヒーリングする前の準備についての
質問をもらった。参考になると思うので皆さんにもシェアしたい。

Q:

普段、自分が誰かを直接ヒーリングする時に、 「この人がエネルギーで満たされるように」とやっているが、 何か気をつけることがありますか?


A:

あなたがヒーラーならば、その誰かを部屋に入れる前に、
「手からエネルギーが出る×3回。エネルギー充電。」と


行った後、何もせずに座るか(座禅)、もしくは立ち(立禅)、
その後1~2分程度、間を取ってほしい。


その誰かをセッションする前にシーツを変えたりするだろう。
物理的な影響はシーツの取替えでできるが、


気のエネルギーは空間にあるため、
その前の相手の汚れなどが残っているかもしれない。
あなたの精神的な汚れの波動もあるかもしれない。


だから、「マイナス消滅」で全部汚れを抜き、
「プラスチャージ」でエネルギーをチャージする。


そして、その場のエネルギーが雄際して、
プラスのコンディションに仕上がるまでチャージするのだ。


新しい誰かには、エネルギーで満たされた
ポジティブな場になってから入ってもらうのだ。


また、自分にもチャージしたほうがいいだろう。
実はエネルギーは足元からゆっくりとシリンダーのように
下から満たされていく。


だから、エネルギー充電とした後、
手がジンジンして、最後頭のてっぺんの百会が響くまで、
30秒から1分。疲れていたら2~3分以上必要かもしれない。


そうやって1分以上、自分をチャージする間を取ってほしい。
加えて、1分ぐらい部屋にチャージする。


これが波動の管理です。


これは自分の作業場だけでなく、職場、家、寝室、トイレ、
あなたのデスク、椅子、などにも有効だ。


不幸は外からも入ってくる。でもエネルギーチャージをして、
この場は大丈夫と自分で波動の管理をしたらいい。


次 → 財布は金運のインターフェース!金運を守り育てる方法



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。