シータ波で頭をよくし整える -七色風船のイメージ- - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の願望別応用編 > シータ波で頭をよくし整える -七色風船のイメージ-

シータ波で頭をよくし整える -七色風船のイメージ-

36.jpg


青空と7色の風船をイメージする練習法だが、
これをするだけで頭がよくなる。


そしてあなたのコンディションを整えてくれる。


自分を整える自律訓練法でも、
腕を浮遊させるというイメージの誘導を行う。


これらは一緒なので自律訓練法を参考にしたり、
一緒に行ったりするといいだろう。


《参考》不幸のリセット法 -自律訓練法の練習-


■七色の風船のイメージ練習

七色の風船を青い空に放すイメージをする

まずは、色のついたカラフルな風船を
手に持っているところを想像する。

その風船は虹の七色をしていて空中に浮かんでいる。
とても軽い風船が浮かんでいる。

次に、その風船を青い空に向けて1つずつ放していく。
手に持った大きな赤い風船を目の前で見ている。

その風船を左右に振ってみて確認した後、
手を離したら青空に飛んでいった。

今度はオレンジの風船がを手に持っている。
同じように風船を左右に振り、
パッと手を離すと青空に飛んでいった。

次に、黄色の風船がそこにある。
ひもを持って、目の前で風でなびいている。
同じように手を離したら飛んでいった。

これを、赤、オレンジ、黄色、緑、青、群青色、紫と
虹の七色すべてで行う。

全て飛ばした後、空を見上げると、
7つの風船があなたの上でゆっくりと遠ざかっていく。

だんだん米粒のように小さくなっていき、
最後には、青い空しか見えなくなっている。


最後に青い空しか見えなくなった時点で、
あなたの脳は「シータ波」の状態になっている。

次 → おすすめ本目次



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。