目のトラブルのために「目のワーク」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の願望別応用編 > 目のトラブルのために「目のワーク」

目のトラブルのために「目のワーク」

fb4cfd9761b3bcb49f816363d792739f_s.jpg

目は脳が外部に飛び出た部分であり、
セルフイメージにダイレクトにつながっている。


セミナーでも目に関係する話をよく聞かれる。
参加された方なら、目のクリーニングは必須だ。


いろいろと良い報告も届いているし、
脳も心も柔軟になっていく。


実際に目にトラブルがあったケースがよくなったという
良い報告も届いている。この目のワークの具体的な方法をお伝えする。


※この方法は、気功教室で、直接エネルギー調整や伝授を受けた方限定。
(気功教室の詳しくは、「気功をもっと知りたい方へ」をご覧ください。)


▼目のワーク(手から出るエネルギー伝授をうけた方限定)

※以下を片目ずつ行う


①合掌し「手からエネルギーが出る」×3回言いボールを作り、
開合してボールを形作り、エネルギーをチャージする。
ボールをフルスペックにするようにエネルギーをチャージする。

《参考》気のボール(基本編)


②ボールができたら、深呼吸をしながら、
眼窩(がんか)のくぼみにカパッとボールをかぶせるように、
目に当てる。どちらの目から始めても構わない。


③そして、手で目にふたをするように、
ボールの半分が眼窩に埋め込まれ、
残りの半分が手の中にあるようなイメージをする。


20170222me.jpg


④ボールの丸い形がちょっと変形して、
眼窩のくぼみ、視神経のほうに奥まで入ったと思う。
そして「マイナス消滅。」と今触っている部分に対して思う。


その時、目がピクピクしたり、色々な事が起きるかもしれない。
しばらくその状態のまま、エネルギーを送る。


⑤次にその目にかぶせたボールを取り出す。
目玉のレンズを抜きとり、ポニョっとしたボールが手の中にある。


⑥次に、目の前に滝のような綺麗な水の流れを想像する。
そしてボールを持つ反対の手にスポンジを持ったと想像し、
そのスポンジに全てを流してくれる洗浄剤を神様からもらったと思い、
その洗浄剤を染み込ませたスポンジで、持っているレンズを磨く。
泡立てて1個の玉を丁寧に磨いていく。


⑦最初はその球から黒く汚れた泡が出てくるので流れ落ちる水ですすぐ。
すると、その球が、透き通った透明のピカピカのボールになった。


⑧次に、そのクリスタルのようなピカピカ硬いボールが、
スポンジだと思ってもみほぐす。つまり硬い目玉のレンズだと
思っていたものを、フニャフニャの柔らかいスポンジに変える。

その水を含んだスポンジを絞ると、汚れた黒っぽい水が出てくるので
ギュッと絞る。絞ったらまた流れ落ちる水を含ませ再び絞る。

するとまた汚れた水が出てくるので水を含ませ絞る・・・と
何回か繰り返すとスポンジの中の汚れが全部取り除いていく。


⑨最後に綺麗な水しか出てこなくなったら、
フニャフニャのスポンジのボールのまま、
義眼をはめ込むかのように元の場所の目にパカッとはめ込む。


⑩手を離したら、透き通ったどこまでもさわやかな風が、
広がっていく青い空を、その目で見ていると思ったら収功をして終了。


気は五感の全てで作る。


ゆえに、スポンジを握る時には、
手で触った感触を味わったりするのだ。


イマジネーションする時は、ビジュアライゼーションだけ、
触っている映像だけではダメだ。


そして、クリスタルを触っている時は、硬い水晶玉を
触っているようにイメージし、スポンジにしたら質感を変えていく。


絞った時に出てくる汚れは、黒い水、老廃物、コレステロール、
病原菌、病気の原因、前世のカルマ、他人の影響、全ての不幸など、
なんでも構わない。全て綺麗な水で洗い流すのだ。


最後、目に戻す時は、スポンジのまま戻す。そして、
新しく変わった目で、綺麗で美しい景色を見せてあげるのだ。


青い空や白い雲、それが目の前にあると思い、
その目で遥かな絶景を眺める。


ただしこの眺めるのは、
①~⑨を両目共に行ってからでも構わない。


片目ずつスポンジにして元に戻すまでを両目行ってから、
風景を見る流れで良いだろう。


これはいろんな人が良い報告を持ってきてくれている方法だ。
色々と応用して使ってみてもいいだろう。


次 → 唯一持っていいネガティブな感情「悲しみ」



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。