本当にお金に困った時の「祈りの技」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の願望別応用編 > 本当にお金に困った時の「祈りの技」

本当にお金に困った時の「祈りの技」

16-2_20161206.jpg


あなたが本当にお金に困っているなら、
今から言うことを、明日から始めたらいい。


昔行った金運セミナーの時にも教えなかった。
なぜなら聞かれなかったからだ。


どうやって数億円の借金を返したのか?
具体的に教えてほしいと聞かれなかったからだ。


しかし、これを癖にすれば
あなたがお金に困ることはなくなるだろう。


少なくとも、当時の私はこれを行った。
そして数億円の借金はなくなった。


これは、元もいらず、道具も必要なく、才能も必要なく、
それを行うわずかな意志と時間があればいい。


ここまで説明しても本当にやる人は少ない。
でも本気の一手としてお伝えしておく。


急いで効果を出したいのなら日曜日に行えば一番いい。
その昔、私は日曜日に渋谷で行った。


ハチ公の前で人を待っているフリをして、朝から夕方まで、
あなたの目の前を横切る一人一人に、こう言うのだ。


この人が幸せになりますように。
この人が豊かになりますように。
この人が成功しますように。
この人が繁栄しますように。
あなたに神の祝福あれ。


相手にあわせて1個選んで言ってもいい。全て言ってもいい。
「愛」でも「安心」でも「元気」でもいい。


祝福を与えるのだ。
この人が祝福されるようにでもいいけれど、
1個言い「そのために神の祝福あれ」というとなおいい。


貧相で生活が苦しそうな若者が目の前を通ったら、
「この人が豊かになりますように あなたに神の祝福あれ」と。


ビジネスマンが目の前を通ったら、
「この人の仕事が成功しますように あなたに神の祝福あれ」と。


病気の人が目の前を通ったら、
「この人が元気になりますように あなたに神の祝福あれ」と。


そうやって1日中祈ればいいだけ。


赤の他人の幸せと富と成功と繁栄と
神の祝福とご加護があらんことをと祈る人は、
全ての不幸から離脱することができる。


なぜなら、聖なる意志を持ったからだ。


自分は難病で死にそうだから・・・
自分は借金取りに追われているから・・・
自分の会社が潰れそうだから・・・
そんなことは関係ない。外で1日中祈るのだ。


自分の病気など気にしないのだ。
だから、病気が治りますようにではない。
健康になれ、元気になれだ。


自分の貧乏など気にしないのだ。
だから、貧乏が消えますようにではない。
大金持ちになれ、豊かになれだ。


普段から言っていることだが、気功の極意は
「たんたんと受け入れ、結果を求めず、効果を期待せず行うこと」。


「効果があるのか?」「どれぐらいやればいいのか?」と
思うのであれば、聖なる意志を持てるか自分をまず確認しなさい。


フォーカスするものが何かを間違えてはいけない。
不幸など全て忘れる。良くなることだけが必要なのだ。


社長であるあなたの会社が潰れそうな時、
手形がいくつあって、借り入れがいくつあって、
売掛金の回収がいくらで、月末にいくら必要か全てわかる。


そして全てわかって無理だとわかった上で、
全てを忘れる。マイナスを考える必要など一切ないのだから。


全ての不幸を切り捨てなさい。
そして豊かさと繁栄側に立つのだ。


するとなんとかなる明日がやってくる。


次 → お金に困った時の「祈りの技」の前に・・・



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。