願望実現3つのステップ レベル別練習方法 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の願望別応用編 > 願望実現3つのステップ レベル別練習方法

願望実現3つのステップ レベル別練習方法

.jpg


気のエネルギーを活用した願望実現3つのステップでは、
テンション、リラックス、何もしないという
3つのステップで、願望を実現する方法を説明してきた。


ここでは、初心者、中級者、上級者とそれぞれレベル別で練習する方法をお伝えする。


練習をする際には、3つのプロセスを全部、別のものとして段階を追って練習する。
1つの出来事(ターゲット)を決めて、この3つのプロセスをたどっていくようにするといい。


初心者

初心者の人は、まずステージ1のテンションが高い状態でボールを投げ出す。

中級者

そして、その段階をクリアした中級者は(うれしい、楽しい)という気分とともに リラックスした状態でボールを投げ出す。

上級者

中級の段階もクリアしたら、最後に上級者レベルとしてリラックスした後、すでに「願望が実現していて当たり前」 という状態でボールを投げ出す


上級者のレベルまで到達すると、感謝が生まれる。
素直に心の底から「ありがとうございます」が言えるようになり、ますます確定しやすくなる。


最終的には、この3つの段階全部が必要。


人は、気のボールを持ちながらイメージしていること自体は、「自分の妄想」にすぎないことを無意識は知っている。
だからステージ2の段階では、気のボールを作っていても「『○○である』とイメージした」ということと変わらない。
そのイメージしていることを確定させるためにも、必ずボールを自分の外側に出す必要がある。


イメージ力を高め、エネルギーを付け加え、そのイメージを自分のオーラの外側に捨てる。
すると受け取った世界はその通りに変わってくれる。


※この方法は、気功教室で、直接エネルギー伝授を受けた方限定です。
 (能力の伝授については、1日気功セミナー【できる人の気功術セミナー】で行っています。)

次 → 不幸のリセット法 -自律訓練法の練習-



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。