気のエネルギーを活用した願望実現3つのステップ - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の願望別応用編 > 気のエネルギーを活用した願望実現3つのステップ

気のエネルギーを活用した願望実現3つのステップ

気のエネルギーを活用した願望実現3つのステップ

気のボール(基本編)では、使えるようになった
気のエネルギーをどのように作るのかが確認できる。


また、言葉の力を使った願望実現法
では、気のエネルギーと紙を使って願望実現する方法をお伝えした。


そして今回は、気のエネルギーボールとイメージを使って願望を実現するための方法をお伝えする。


気のエネルギーを活用した願望実現には、3つのステップが存在する。


ステップ1.緊張(テンション)の段階

まず、願望実現を阻害するマイナスのエネルギーを消す必要がある。

最初は自分の願望について「こうなりたい」「ああなりたい」と強く願っていい。
その強く望んだ時、ストレスが生じていて「○○をしたらいいのか?」と悩む段階。
この段階ではストレスから生じたそのマイナスを消していく。


ステップ2.リラックスの段階


感覚としてはリラックスしていて、エネルギー的には温感の状態。
働きとしては、プラスをチャージしている。
「嬉しいな」「楽しいな」という感情をどこかから持ってくるようにする。


ステップ3.何もしない(フラットな意識)段階


自分自身の「願望」が叶ったと思い、気のボールを手放して
普通(フラットな意識)の状態に戻る。

心の中で、その「願望」が実現していることが
当たり前の状態にあること。
この段階で願望が実現していく。

何もしないというより、すでにその願望は叶っているのだから、
何もする必要はないという状態。

この状態になったとき、人は強く願うようなことはない。
つまり平常心になった瞬間が気のボールを手放すタイミングとなる。


※この方法は、気功教室で、直接エネルギー調整や伝授を受けた方限定です。
 気功教室をご受講希望の方はできる人の気功術セミナーで詳細をご確認ください。


次 → 願望実現3つのステップ レベル別練習方法



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。