判断力を高める「右脳と左脳を整える体操」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の願望別応用編 > 判断力を高める「右脳と左脳を整える体操」

判断力を高める「右脳と左脳を整える体操」


何か大きな判断をする時、
右脳と左脳の全てが整い使えるようになっておく必要がある。


例えば、あなたが経営者だとして、
何か会社として決断を下さなければならない時、
あなたの思い込みで結論が傾き、判断を間違える事は防ぐべきです。


それは、経営者でなくても、あなたの人生における大きななにか、
もっと言えば、日常の小さな決断も全脳を使って正しく決断できれば、
より幸せに導かれるだろう事は、簡単に予想できるだろう。

【右脳と左脳を整える体操】
① 右手を胸の上に置き、左右に動かして身体を数回こする。左手をみぞおちの辺りに置き、上下に動かして身体を数回こする。
※左右と上下の動きは同時に行う。回数は決まっていません。
② 反対(右手でみぞおちから上下、左手で胸を左右)も行う。


左右の手で違う動きをすることは、右脳と左脳を整える体操.jpg
脳が違いを感じ、左右の脳が整っていく。


何か決断したいが、悩んでいるという時は、
気持ちをリセットするアクションと考えて、
取り入れたらいいでしょう。


この動きと同様の効果があるのが、
両手の組み換えです。
普通、両手を組んだ時、左上の親指なのか、
右上の親指なのか、しっくりくる組み方があるでしょう。
それは、脳の使い方に偏りがあるという証拠です。


脳の偏りをなくすために、両手の組み換えを何回か行います。
両手を組み替える際には、手のひらをくっつけたままスライドして行います。


複数回組み替えて、違和感がなくなったら、
右脳と左脳が整い、全脳を使って判断を下せる状態に整っています。


次 → 気のエネルギーを活用した願望実現3つのステップ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。