コミュニケーション「万能フィールド」の作り方 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の願望別応用編 > コミュニケーション「万能フィールド」の作り方

コミュニケーション「万能フィールド」の作り方

万能フィールド.jpg黄色にイメージした空間の気は、コミュニケーションの場を形成する。

人間関係やコミュニケーションを操作する時のベースは、黄色と知っておくとよい。


黄色をイメージすることで、接触する人とコミュニケーションが取りやすくなったり、自分の意見が通りやすくなったりする。


練習としては、自分のオーラを想像し、
そのオーラの色を変えていく練習をする。

その時のオーラの色を黄色にしていく。


黄色のオーラフィールドの作り方

1)自分のオーラを想像する


2)自分のオーラのフィールドが黄色になったと想像する。

 想像する黄色は、山吹色や原色の濃い黄色がよい。
 色が想像できない時は、色見本を見て繰り返し想像する練習を先にするとよい。


3)自分のフィールドと相手のフィールドの間を黄色にしたと想像し、接触する。
 その時、自分の吐いた息が黄色のとなり、その場所に黄色のエネルギーが残ると考える。
 細かい粒を意識するとよい。


4)吐いた息、黄色のエネルギーが、黄色の雲となり、吐く息で空間が侵食されると思う。
 そして、黄色のオーラフィールドができる。


次 → 自分を整える「セルフリーリング法」、相手を整える「ヒーリング法」



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。