貧乏を無くし金運アップする「洗脳服気法」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の願望別応用編 > 貧乏を無くし金運アップする「洗脳服気法」

貧乏を無くし金運アップする「洗脳服気法」

洗脳服気とは聴きなれない言葉だと思うが、
ここでいう洗脳とは、頭の中を洗う、内部空間をクリーニングする
という意味であり、服気とは、仙道用語でイメージを伴った呼吸法を指す。


吐き出す息で黒い汚れが出て、吸う息とともに黄金の光が入るという
イメージ呼吸法を行う事で、ネガティブを洗い流し、プラスを積み上げていくことができる。
これは、「我」と「世界」の関係性をよくしていく技術の一つ。


イメージしやすいため、貧乏とういうネガティブを黒い汚れとして出し、
金運というプラスを黄金色で引き入れるように書いているが、
金運に限らず、成功、幸せなどに変えることも可能。


一息一息イメージと共に呼吸をすることで、
非常に簡単だが、強力な効果を発揮できる。


ここでいう黄金色とは、黄色やオレンジではなく、
金貨や金の延べ棒の黄金色を指している。


黄金の色のイメージができない場合には、
実際に黄金色を見て行うとイメージしやすくなるが、
金の延べ棒を用意する必要はなく、
コーヒーの缶などに使われている黄金色で構わない。

洗脳服気法

1)ゆったりと椅子に腰かける。ただし、背もたれに背を付けると眠くなるため、
  背もたれには背を付けずに座る。足は肩幅程に広げておくと、ゆったりと座りやすい。

2)吐き出す息で、黒い煙や黒い水などをイメージしながら、黒い汚れが出ていくと想像する。
  この黒い汚れは、あなたの貧乏。その他、病気など、あなたの想像するよくない
  邪気や悪いものをイメージしてもよい。

3)次に、吸う息で、黄金の光が入ってくるとイメージする。黄金は、金運、幸せ、成功など。
  特定のものを指定せず、黄金の光だけとしてもよい。

4)2)3)を数回繰り返したら、吸う息で入ってきた黄金の光が、
  身体の内部で輝いたというイメージを加える。病気ならば、患部や悪い所が光っている。

5)2)3)4)を数回繰り返したら、吸う息で入ってきて身体の内部が輝いた黄金の光が、
外から見ても、外側に輝きを放っているイメージを加える。吸う息で入った黄金の光は、
身体の内部も光り、その光が外にも出て、身体全体が光に包まれている。

6)2)3)4)5)を数回繰り返したら、収功を行い終了。

洗脳服気法

次 → コミュニケーション「万能フィールド」の作り方



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。