大周天気功法 - 気功.info

HOME > Web気功教室 > 大周天気功法

世界を変えるために大切「大周天世界観」

a4f53e03f5baaf40fdd64f0cf740e959_s.jpg


知識は力であり、
物と覚えるということは伊達ではない。


特に、経絡、解剖の用語、機能、働きなど、
あなたの知識が充実し、1つのイメージに
つなげていければ、技の切れ味は抜群に増す。


ここで学ぶ気の能力では、
頭の中のイメージと知識が連動していくことで、
ピンポイントでエネルギーで活性化したり、
ディスチャージできたりする。


そういう意味で、知識は力。
だから勉強したらいい。


しかし、その勉強はあなたが、
よくなるものだという前向きさがあることが前提。


そうではない場合、その勉強により、
「こんなことがあるから無理」とあなたを痛めつける。


その時、最も大事なのは世界観。
そして大周天を可能にしていくのは世界観だけ。


この世界は美しい、美と神秘で満ちている。
そういう言葉や感情でうまくリードが必要。


私たちに必要なのは愛ではない。
なぜなら、愛にはそれを支えるあなたの想念が必要で、
愛せない人を癒せないということにつながる。


見るべきは、世界観。


個人を見ても仕方がない。
だから困っている現実を見る必要もない。


世界は美しい。なんて素敵な所なのだと、
畏敬の念のような感動と、


なんと素晴らしいところなのかという
正しい思いが生まれた時、不幸に立ち向かえることができる。


ヒーリングは愛ではなく、
世界への優しさ。


こんなにも素敵な世界があるから、
この人はきっと助かるんだろうなぁという
世界の素晴らしさと困っている人をつないであげるだけ。


そこにあなたの愛はいらない。
この世界はあなたが思っているほど困っていない。


ゆえに、あなたが未熟でも大丈夫。


この世界は成熟し、美しい世界だと気づけば、
いつの日か、もっと力を蓄え、
もっとすごくなりたいという思いがあれば、


今すぐ届かなくても奇跡は起きる。
なぜなら、世界が答えてくれるから。


渡る世間は鬼ばかりと思える時、
セーフティモードであり、本来のスペックではない。
あなたの本当のスペックはもっと凄い。


この世界は美しく、素晴らしく、優しいところと、
そこにあなたは目を向けるべきだ。


この世界は優しく、
私もこの大きな世界に包まれた一部であり、
私も守られていたなという思いにチューニングする。


すると、目の前の困った人も世界に助けてもらおうと
言えばいい。あなたの直接の愛などさほど必要ではない。


このような世界にトスする世界観を大周天という。


まだそんな思いを持てないあなたは、
太陽の瞑想を少しずつ行い、
毎日、その光体にチャージしするのだ。


参考《人間の限界を超えていく「太陽の瞑想法」》


すると、少しずつ価値観が変容していき、
綺麗だ、美しいな、と思えるようになっていく。


愛とは愛されている人しか使えない。
自分がワールドに助けられ、支えられ、
愛されているという思いを先に十分に作るのだ。


あなたが大周天で太陽のエネルギーを吸収している時、
魂が振るえ、ゾクゾクッとする感と、


感情は高ぶっていないのに目からポロッと
涙がこぼれない段階でなければまだ大周天には至っていない。


それ、ただの妄想。しかし、それでも効く。
だから淡々と続けるのだ。


真実の体験で自らを高め、
打ち震えるほどの感動を得る事実を自分のものにしてほいい。


そこまでエネルギーチャージできたら、もう大丈夫。
あなたの中で、自我の殻が壊れ、新しいあなたになる。


どんなあなたか?世界から愛されたあなた。
そこから真の自立の感覚が生まれる。


周りの世界に愛され、私は愛されていると思えた時、
初めて、個として生きていくことが可能になる。


周りからいつでも支えられていると思うがゆえに、
逆に自立できる。


それが大周天ということ。


次 → 大周天のいくつかの段階


《 前 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。