小周天は宇宙に願いを刻印し引き寄せる方法 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 小周天気功法 > 小周天は宇宙に願いを刻印し引き寄せる方法

小周天は宇宙に願いを刻印し引き寄せる方法

01_20180306.jpg

鳥の型をすると宇宙に願い事をオーダーできる。
つまり、出力として使う焼付けだ。


ラジオで出力し放送し電波を送るようなもの。
メールではダメ。電波が出ないと宇宙に届かない。


ツイッターやインスタにアップするのは
情報を出してるだけ。必要なのは電波であり、気。


逆に亀の型をすると宇宙にオーダーした願い事を
引き寄せて現実化していくことができる。


つまり、その2つの波が1個に接続された時に、
願ったこととつながり現実化する。


実現しない人は、引きが弱い。


例えば、若い頃は誰よりも早く係長になったのに、
最後、何年経っても係長、部長止まりだったりする。


それは、アイデアがいいけれど、
会社が利益を得たことがなかったりする。


すると、企画力は凄いけれど、実行すると儲からないなとか、
ライバルのほうが同じプランでもっといいのが出たとか、
そういう運が悪いのは、引きが悪い。


賢いというのはプランニングの段階。
しかし、現実に儲かるのは魚を釣る引き寄せの力。


アイデアがいいけれど、ものにならない。
現世の実行力と堅実さはあるけれどアイデアが無い。
この時、2つの波が分離していく。


この2つの波の合体とは、
鳥の型ではじめて、鳥の型に切り替えることなのだ。


《参考》小周天気功法「鳥の型」「亀の型」

《参考》小周天基本動功


だから、小周天基本動功は、この2つの流れを
途中立禅など小休止を入れながら連続してした動きになっている。


そして、鳥の型は男性周り、亀の型は女性周りであり、
この2つの融合、陰陽合一が願い事を叶える方法となる。


次 → ボールを使った直感力の作り方



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。