小周天気功法の補助体操 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 小周天気功法 > 小周天気功法の補助体操

小周天気功法の補助体操


小周天ルートである身体の前面・背面を伸ばしほぐすことで、
小周天を補助する体操を3種類紹介する。


テーブルのポーズ(前面を伸ばす)

身体を起こし、膝を立てて座る。
手は指先を頭のほうに向け、身体の後方に置く。足は肩幅ほどに開く。


胴体・尻を押し上げ、手と胴体でテーブルのような形を作り、2・3呼吸キープする。
テーブルの形になったとき、手足は水平になること。
テーブルのポーズ


イヌのポーズ(背面を伸ばす)

四つん這いの姿勢から、手足はそのままに、尻を後方に引く。
足は正座するような姿勢になり、頭が床面につき、背中が伸びきる姿勢になったら、
2-3呼吸キープする。
犬のポーズ


コブラのポーズ(背面を伸ばす)

四つん這いの姿勢から、手足の位置はそのままに、お腹を床面につけ、
上体をそらし、2-3呼吸キープする。
コブラのポーズ


次 → 集めた気を収める場所



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。