十二正経・経絡 - 気功.info

HOME > Web気功教室 > 十二正経・経絡

膀胱・腎臓経のための気功法


膀胱・腎臓は、五行では「水のエレメント」に属し、対応する色は「黒」、
対応する感情は「不安・恐れ」。


膀胱(足太陽膀胱経(あしのたいようぼうこうけい))

▼侵された時の症状:
排泄困難、頻尿、排泄時の痛み、残尿感、頭痛、目の痛み、痔


▼活性する時間:昼3時~5時


▼膀胱を守るためのおすすめ食養

  • ビタミンAとC 
  • ハトムギ
  • きゅうり・スイカ・ネギ・冬瓜・ニラなどの緑の野菜(特に、ニラは、腰痛にもよい。)


腎経(足少陰腎経(あしのしょういんじんけい))

▼侵された時の症状:
 食欲不振・立ちくらみ・喉が腫れる・黄疸が見られることもある・疲れやすい
 特に冬に体調が悪い・腰痛・手足が冷える


▼活性する時間:夕方5時~7時


▼腎臓を守るためのおすすめ食養

  • キクラゲ、タケノコ、山芋
  • ワイン


膀胱・腎臓経の気功法<1種>

▼1 メトロノームの音に合わせて、それぞれのツボをタッピング
(※ツボがわからない時は、メトロノームの音を聞くだけでもよい。)

●膀胱のツボ:崑崙(こんろん)位置は、外くるぶしの突起から後方にずらした、
アキレス腱の手前のくぼみ
膀胱のテンポ:メトロノーム112


●腎臓のツボ:太谿(たいけい)位置は、内くるぶしの一番高い部分とアキレス腱の間
大腸のテンポ:メトロノーム120
崑崙のツボ


次 → 心包・三焦経のための気功法


《 前 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。