十二正経・経絡 - 気功.info

HOME > Web気功教室 > 十二正経・経絡

十二正経の流注と時間医学

十二正経の流注と時間医学.jpg

もともと人間の基本的周期は25時間周期だが、哺乳類が進化して、
生理周期は規則性を発揮し、呼吸や白血球、赤血球をいつ作るかなど、
色々な形のリズムを持つ。


生物はそれぞれの時間を持ち、人間の基本的周期に合わせて、
経絡にエネルギーが流れる時間も決まっている。


経絡には常にエネルギーは流れているが、規則正しい24時間の周期に合わせて、
各経絡には気が流れる時間があり、2時間毎に各経絡が活性化する。
その活性化する時間を、旺機(おうき)という。


病気とは、経絡が通っていないことであり、
イメージで言えば、道路がふさがっているようなもの。


道路がふさがっているにもかかわらず、時間になると大量に流れるため、
より症状が強くでて、「実症(じっしょう)」と呼ばれる、過敏に症状が出る事がおこる。


頭痛や腹痛などが定期的に起こっている場合、その発作が何時に起きているのか
記録すると良い。多くの場合には、周期性があり、その時間に対応した、経絡に
異常があることがわかるため、その経絡の対処をすればよい。


以下がその24時間に対応した経絡の一覧である。


十二正経の流注と対応時刻

  • 肺経   AM 3時~AM 5時
  • 大腸経  AM 5時~AM 7時
  • 胃経   AM 7時~AM 9時
  • 脾経   AM 9時~AM11時
  • 心経   AM11時~PM 1時
  • 小腸経  PM 1時~PM 3時
  • 膀胱経  PM 3時~PM 5時
  • 腎経   PM 5時~PM 7時
  • 心包経  PM 7時~PM 9時
  • 三焦経  PM 9時~PM11時
  • 胆経   PM11時~AM 1時
  • 肝経   AM 1時~AM 3時


次 → 中国医学の「実」と「虚」


《 前 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。