ほとんどの問題は5本の指につながるとは? - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 十二正経・経絡 > ほとんどの問題は5本の指につながるとは?

ほとんどの問題は5本の指につながるとは?

23_2017021.jpg


薬指は三焦経で体のエネルギーを、
中指は心包経で心につながっているとお伝えした。


《参考》全身のエネルギーをアップする「三焦経」の活用法

《参考》ストレスを減らし心が強くなれる「心包経」の活用法


そして、薬指と中指を曲げた時に、
親指は軽く伸ばし、人差し指と薬指はピンと伸ばしておくが、


その時、人差し指がうまく伸ばせず曲がる時、
今他人から影響を多大に受けている。


つまり、人差し指とは世間から影響を表す。


また、小指がうまく伸ばせないとしたら、
過去のカルマで自業自得の影響を受けている。


また親指は脳みそであり、存在のあなた自身。


あなた自身の存在とあなたの心をしっかりさせたい時には、
人差し指・中指・薬指を第一関節からしっかり曲げて、


できるだけ手のひらにくっつけるようにして、
親指と小指をしっかり伸ばすとよい。


23yubi.jpg

親指がもし曲がって伸ばせないとしたら脳の機能不全。
小指が曲がって伸ばせないとしたら過去の履歴で影響を受けている。


ゆえに、片方の手を使ってもいいので
この2本伸ばすように練習していくことで、
自分の脳の機能不全と過去の履歴をリセットすることができる。


あらゆる問題を私たちはボディでなんとかする。


あなたにとっては単なる手の体操であっても、
これが手のポーズがラクになったとき、


過去からの履歴も現在の脳の機能不全も、
活性化して治っていきストレスフリーにできる


さらに、その手のポーズのまま、
手首を捻ったり、肘を捻ったりすることで、


腕の内側と外側へ影響ができるだめ、
セルフコントロール力のアップができるようになる。


手首、肘で簡単にできるようになったら、
次は肩でやってみる。この体操は大周天となる。


《参考》大周天「片手らせん・両手らせん体操」


するとストレスが消えていき、
体が元気になり、過去の影響もなくなる。


まとめると・・・


・親指は脳の機能。
・人差し指は現在外から受けている対社会からの影響。
・中指はあなたの今の心。
・薬指はあなたのパワー。
・小指は過去から受けている結果もしくは未来の不安。
 つまりこれは幻想空間であり被害妄想なども含まれる。


ゆえに、ほとんどの問題は左右の5本の指を、
伸ばしたり曲げたり、エネルギーをチャージすることで解決する。


例えば、自分は先生になろうと思っていたけれど、
夢破れてなれなかったと誰かのせいにしているとしたら、


妄想と対社会的ストレスと今の世界の影響だから、
小指と人差し指と中指にエネルギーを入れたらいいということ。


そして「大丈夫だよ」と薬指にもエネルギーをいれたらいいだろうし、
「頭が良くなれ」と親指にもエネルギーをいれたらいいだろう。


ということは、優しく「よしよし、いい子だな」と
5本全ての指をストレッチングし、エネルギーを入れるということ。


それだけで整っていくということ。


次 → 小周天気功法一覧へ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。