瞑想法・呼吸法 - 気功.info

HOME > Web気功教室 > 瞑想法・呼吸法

若返り呼吸法

若返りの方法として、この呼吸法が有効。

まっすぐ立ち、ゆっくりと息を吐く。
お腹を背骨につけるつもりで十分に吐き、腹部の筋肉を使い、
すべての内臓を上に持ち上げるつもりで吐き切る。


そのまま息を止めた状態で数秒だけ我慢して、疲れたら、ふっと戻す。以上を繰り返す。


他には、目の前の空気が「つつじ色(ピンク)」になったとイメージし、
その空気を吸い込む方法も有効。


若返り呼吸法


息を吸う時、身体全体がピンクになったと思い、
息を吐き出す時、すべての汚れが外に出ていくと想像する。


シミやしわなど気になる部分があれば、呼吸が届き、
その部分がピンク色に輝いたとイメージする。


この呼吸法は、生命エネルギーそのものの活性化につながる。気のエネルギーが高まると
身体が元気になり、生命力が溢れだす。


次 → 呼吸法をしながら想う「調息」


《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。