瞑想法・呼吸法 - 気功.info

HOME > Web気功教室 > 瞑想法・呼吸法

幸せの感覚をつくる「あたたかい」瞑想法

「あたたかい」瞑想法.jpg

「幸せ」とは、ある人はお金があり、ある人は恋人と仲良く、
ある人は自分の病気が治り、ある人は勉強して合格、


ある人は家族が幸せであるなど、色々な種類があるが、
全ての幸せに共通した感覚。それが、「あたたかい」という感覚。


「あたたかい」という言葉を本物にすることで、
幸せの感覚をつくり、それによりあなたは幸せに近づく。


「あたたかい」という感覚を生み出すことで、幸せを引き寄せる事が出来る。


手からプラスのエネルギーを出す時の感覚も、同じ感覚が生じ、
気功を訓練し、外気を使えるようになるのと同意。


「あたたかい」という言語のチャンネルだけを使い、
その現象を生み出せるようになってほしい。


最初の訓練は、「あたたかい」という言葉の連想ゲーム。
これは、連想を使った瞑想法であり、頭のよくなる体操でもある。


《「あたたかい」瞑想法の方法》
①紙を1枚用意する。紙の中央に、「あたたかい」と書き、○で囲む。
②中央の「あたたかい」という言葉から、連想できるものを、中央の○から線を引出しながら、
 書き綴っていく。例えば、「暖炉」「たき火」「太陽」「ヒーター」「家族」「赤」などの言葉でOK。
③常に「あたたかい」という中央の言葉に戻り、連想を羅列していく。
 連想したものから次の連想へ広げて展開しない。


言葉のテーマを決め、あなたの頭の中のデータバンクから、
そのことにまつわる言葉をスキャニングし、ポンポンと出していく。


すると最初の間、なかなか出てこず、ゆっくりしかできなくても、
繰り返し行っていく事で、頭の回転が良くなり、軽やかにできるようになる。

次 → 心が穏やかになる呼吸法「数息」


《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。