自分の体臭をつくる「花の瞑想法」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 瞑想法・呼吸法 > 自分の体臭をつくる「花の瞑想法」

自分の体臭をつくる「花の瞑想法」

花の瞑想法.jpg

気の世界に詳しい方は、花はあの世と通じている話を聞く事もあるだろう。
葬儀やお墓参りなどに献花するのも、花の香りを通してあの世に慰みを送っている。
花や樹木など植物は不思議な存在。気の世界に精通するために植物の力を知る事は必須。


手から気のプラスのエネルギーを出す時にも、薔薇やお線香、レモンの香りがすることが、
ある。そんな時、あの世の力や見えざる存在を実感する。


そんな思いから私たちの教室では、花の香りを出す瞑想法を紹介している。
やり方は簡単で、キレイな花が自分のお腹の中で咲いているイメージをすればいい。

花の瞑想法

  1. 目を閉じて、咲いている花がお腹の中に飛び込んだと、イメージする。
  2. 閉じた目の中で、その咲いているその花がキレイだなとずっとイメージし続ける


できれば、香りが強い花の方が効果的。
花ではないが、スギやヒノキなどの樹木の香りのイメージも良いだろう。
お腹の中で何か植物の香りが漂っているイメージをすると、体外に漏れてくるようになる。


そして、イメージの世界で香りがするだけではなく、
現実的に自分以外の他の人もその香りを感じられるようになる。
中国にも、この花の瞑想に似た練習法があり、
そこで発したこの香りを嗅ぐと病気が治るという話があるらしい。


この瞑想法は、男性よりも花が身近な女性の方が行いやすいかもしれないが、
気の世界を進まれる方であれば、男性にもぜひお勧めしたい。


この花の瞑想法を続けていくことでお肌がつるつるになって、
若く見えるようになっていき、香りがあなたの体臭となっていくだろう。


次 → 元気になれる究極のイメージとは?



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。