食べ物のデトックス「胃袋とヘソの6分間デトックス法」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 準備気功 > 食べ物のデトックス「胃袋とヘソの6分間デトックス法」

食べ物のデトックス「胃袋とヘソの6分間デトックス法」

zen-429427-m.jpg


外から補って体内に入ってくるものには、
種類は3種類ある。

  • (1)口から入ってくる、水を代表する「飲み物」
  • (2)栄養を取るために食べている「食べ物」
  • (3)肺で吸っている「空気」


つまり、この3種類を気のエネルギーで浄化を促進して、
デトックスする事ができる。


ここでは、(2)「食べ物」のデトックス方法を紹介する。


※この方法は、気功教室で、直接エネルギー調整や伝授を受けた方限定。
(気功教室の詳しくは、「気功をもっと知りたい方へ」をご覧ください。)


▼胃袋とヘソの【6分間デトックス法】

①「手からエネルギーが出る。」×3回して、
  ヘソの上に手を上下に重ねて、2分間手当。
  この時、どちらの手が上になっても構わない。


② 次に、下の手はヘソの上のまま、
上の手だけを胃袋の位置に移動し、
  片手はヘソの上、片手は胃袋の上にして、2分間手当する。


③ 次に、おへその上の手はそのままで、
胃袋に置いた手を下丹田の位置に移動させ、
  片手はヘソの上、片手は下丹田の上にして、2分間置く。
終わったら「やめた」と手を離して終了。


おへそは生命力の中枢であり、
私の元気が活性化するため番に行う。


2番目に、おへその上の胃袋の消化吸収を助け、
3番目の下丹田は余分な毒が外に出ていく排出を促進する。


食当たりなどお腹の調子が悪い人、
いつも胃が持たれている人、最近脂っこいものが、
苦手という感じがある人などにも良い。


年を取ってくると胃の粘膜が弱くなるのでケアは必要となる。

次 → 呼吸のデトックス「肺の活性化」



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。