飲み物のデトックス「腎臓と膀胱の6分間デトックス法」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 準備気功 > 飲み物のデトックス「腎臓と膀胱の6分間デトックス法」

飲み物のデトックス「腎臓と膀胱の6分間デトックス法」

forest-673274-m.jpg


外から補って体内に入ってくるものには、
種類は3種類ある。

  • (1)口から入ってくる、水を代表する「飲み物」
  • (2)栄養を取るために食べている「食べ物」
  • (3)肺で吸っている「空気」


つまり、この3種類を気のエネルギーで浄化を促進して、
デトックスする事ができる。


ここでは、(1)「飲み物」のデトックス方法を紹介する。


腎臓は、個人により左右の高さが違ったり、男女差もあるので、
臓器の位置としてポジションを正確に測定するのは難しい。


だから、左右両方の腎臓に同時に影響を与える事が出来る
ヘソの真裏の背中にある「命門」のツボを使う。


そして膀胱の位置は、
恥骨の付け根(生殖器の少し上)辺りになる。


※この方法は、気功教室で、直接エネルギー調整や伝授を受けた方限定。
(気功教室の詳しくは、「気功をもっと知りたい方へ」をご覧ください。)


▼腎と膀胱の【6分間デトックス法】(手から出るエネルギー伝授うけた方限定)

①「手からエネルギーが出る。」×3回でボールを作り、
 ボールを2つに割る。


② 片方が膀胱、片方は命門に手当する。


③「体内の余分な毒が、尿と汗の形で外に出ますように。」と
 6分間手当。終わったら「やめた」と手を離して終了。


ちなみに、水によるデトックスとは、尿と汗によるものですが、
夏場は意外と尿の量がでない。理由は、汗で飛ぶためだ。


しかし当然の事ながら、汗腺として蒸発していく水分代謝の経路と
膀胱・腎で集めて尿として排出する経路は別であり交わっていない。


なので、尿は尿でまめに水分を飲んで排出しないと、体の汚れが溜まってしまう。
2系列別のため、同時に行って同時に活性化してデトックスが必要となる。


次 → 食べ物のデトックス「胃袋とヘソの6分間デトックス法」



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。