足を鍛えて気を育てる「熊歩」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 準備気功 > 足を鍛えて気を育てる「熊歩」

足を鍛えて気を育てる「熊歩」

身体に気を貯めるには、足の筋肉を鍛えるのが一番早い。
そのための方法として、熊歩(くまのほ、くまあるき)を紹介する。


熊歩

体重をすべて片足にかけ、軽く膝を曲げながら、ゆっくりと腰を真下に落とし沈み込む。


次に、ゆっくり伸び上がり、膝が伸びたら、
もう片足に体重をすべてかけ、軽く膝を曲げながら、ゆっくりと腰を真下に落とし沈み込む。


これを交互に行う。


実際に歩くときは、沈み込み、伸び上がったタイミングで、半歩前に片足を出し、その片足に
体重をかけて、沈み込み、再度伸び上がり、再び半歩前に片足を出すという動きをする。

ポイントは、背筋をまっすぐにすること。
負荷をかけたい場合は、腰の落とし方を大きくすると効果が高くなる。
無理のない範囲で行うこと。


熊歩



次 → 気感を育てる「腕周天功法」



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。