精力アップ体操 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 準備気功 > 精力アップ体操

精力アップ体操

精力アップのためには、足を鍛える事がポイント。


ただし、ランニングやマラソンなど身体全体が消耗するような運動は向いていません。
つま先立ち運動で、足の筋力だけを高めましょう。


【つま先立ち運動】
まず、壁につかまって立つ。
身体をブラブラせず、まっすぐの意識を持ち、そのまま両足の「カカト」を上げ下げする。


慣れて来たら、「カカト」を着地せずにスピーディに行ったり、逆に、
わざとゆっくりと強く床に打ち付けて脳に刺激を与える。


カカトの真ん中には「失眠」というツボがあるので、精力アップだけでなく、
不眠の解消にも効果がある。失眠のツボ


指か棒で、このツボを押してもよい。

腰の真ん中にある「命門」のツボも精力アップに有効。
両手の握りこぶしを腰に当てて、そのまま上下にこすって刺激を与えてもよい。


他にも、ヘソから恥骨の間の任脈ラインのツボも有効のため、ヘソから恥骨までを上から下までなでるとよい。


精力アップ体操として、肛門締めも効果的。
気のエネルギーが増えて元気になり、生命力・活力がみなぎるようになる。


【肛門締め】
一定の速さで、肛門をリズミカルに閉める。1日に100回ぐらい行うとよい。


次 → 腹筋や背筋を鍛える体操



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。