骨と関節が正常な位置に!筋バランスの足ストレッチ - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の応用知識 > 骨と関節が正常な位置に!筋バランスの足ストレッチ

骨と関節が正常な位置に!筋バランスの足ストレッチ

38_20180417.jpg


足が弱ると、一気に体が弱ることは知っているだろう。


何歳になっても歩くという行為がきちんとできていれば、
介護の必要なく、人生も生きやすい。


足を鍛えるのに何が必要なのかご存知だろうか?


両足をきちんと11の形におき、
肩幅ぐらいに開く。


この状態のまま、どこか壁を触ったり、
机を掴んでいたりしてもいいので、


その状態のままゆっくり膝を曲げ、
垂直に降りていき、


お尻と太ももが接触する位置まで、
降ろせるようになるように、


ストレッチングのつもりで練習する。
そしてゆっくりと立ち上がる。


38kinbaransu.jpg


その時に、膝が広がったり内側に入ったり
足の角度が動かないようにゆっくり調律しながら行う。


すると、関節や股関節や膝の筋が、
正常な位置に戻っていく。


内転筋やハムストリングスなど
深層筋の筋バランスが崩れている。


そして歩いたり、踏み出したりする時に、
姿勢が悪いがゆえに負荷がかかっている筋肉だけ発達し、


使っていない筋肉が弱り、
内側と外側と膝側と太ものの裏側のバランスが悪くなり、
まっすぐ踏み出せなくなっている。


だから、ジムのマシンなどで筋トレしても、
今強力になっている筋力だけ使い、
弱い筋肉は刺激されず、筋バランスは崩れたまま。


何もせずに筋トレを進めてしまうと、
例えば、筋骨隆々のボディビルダーが、
階段の途中でへばるということになりかねない。


だから膝と股関節がちゃんとした筋力になるまで
筋トレをしなければいけない。


よってその前にこの足のストレッチングをするのだ。
最初はつかまっておこなっていい。


最初の頃はポキポキと音がするかもしれないが無理しなければ平気。
毎日10回ぐらいやると歩けるようになる。


すると、だんだん骨と関節が正常な位置に戻っていく。
完全にしゃがみこむストレッチング。


次 → あらゆる不幸を終わらせる!ベロ緊張の介入法



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。