未来を明るく!心のエネルギーを生み出す言葉のスイッチ - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の応用知識 > 未来を明るく!心のエネルギーを生み出す言葉のスイッチ

未来を明るく!心のエネルギーを生み出す言葉のスイッチ

03_20171031.jpg


触覚を作ると物理エーテル体。
視覚を作るとアストラル体。
言葉を作るとアストラル体。


だからエネルギーが出ると3回言っている。


《参考》エネルギーボールを出す時のポイントと背景

《参考》気の体Ⅱ


触覚を作らないと現実にならない。つまり願い事が現実に降りてこない。
これが宝くじが当たらない理由であり、ポルシェが来ない理由。


ガンが治ったと想像した時に普通はタッチングの感覚は入れない。
なぜなら、触ることは関係ないから。


しかし、現実と想像を区別できるのは、触っているかいないかだけ。
絵に描いた餅は触れない。触れないものはこの世に降りてこない。


手で触れる想像が、この世に通じてくれる。
これが"今ここ"という現在のチャンネルだ。


映像でイメージを作るとアストラル体。
アストラル体は受容体であり受身。


外で何かが起きて、
それをあなたが感覚で受け止めた後の楽しいなとなること。


ドミノが外からあなたの中に流れ込んできて、
その後の処理で生まれたフィールが心。


ゆえに、アストラル体という意味のマインド状態は
受け止めたことで発生していて、独立主体性の積極性はない。


この世は美しい。この世界は素晴らしい。するとあなたの気分がいい。
この世は汚い。この世界が嫌いだ。するとあなたの心が暗い。


心は常に流されている、そういうもの。
感覚で受け止めた情報が全て苦しみと悲しみなら心が真っ黒にならざる得ない。


でもたまたま豊かで幸せなら、あなたも豊かで幸せに感じやすい。
これは入力のチャンネルであり、待っていれば起きるから特にエネルギーはいらない。


この入力のチャンネルは視覚情報はその特性から過去に属している。


オーラが見えるとか、前世がわかるとかビジュアルが得意になると過去を感じやすい。
しかしそこには未来は無い。そのチャンネルは後ろ向きだからあまり捕らわれないでほしい。


もうひとつ上には出力のチャンネルがある。
「ああしよう」「こうしよう」といういう能動的な姿勢とパワー。


未来に向いているメンタル体は、音の世界。
このメンタル体の音が心のエネルギーを生み出してくれる。


だから、あなたの口癖、言葉があなたの未来を作っている。


ゆえに大事なのは「言葉の管理」。
アファメーションも、暗示もそうだけど、はじめは口癖からでいい。


自分が普段使っている言葉を落ち着いて確認したらいい。
もし不幸ならば必ず不幸になる言葉を常用している。


まずはそこからてこ入れしていくだけであなたが変わる。
気楽にはじめたらいい。


次 → チャクラオープンなど身体スイッチの秘伝



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。