幸せ・元気・豊かさ全てを求める三連符の言葉 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の応用知識 > 幸せ・元気・豊かさ全てを求める三連符の言葉

幸せ・元気・豊かさ全てを求める三連符の言葉

18_20161024.jpg


病気の人は、今元気になりたいだろう。
不幸な人は、今幸せになりたいだろう。
貧乏な人は、今豊かになりたいだろう。
失敗している人は、成功したいだろう。


しかし、そうやって何かを欠けている人は、
その欠けている何かしか求めない。


1個だけ発生させることなどできない。
だから叶わない。


「元気さ、幸せ、豊かさ、成功」
これら、全てを同時に求めるのだ。


なぜなら、見えない気の世界では、
これは全て黄金の光から共通して発生するもの。


そして、あなたが金運が上がり豊かになる時、
顔は笑い幸せを感じ、大嫌いだった親も許せるだろう。


1つしか求めていない時、あなたは残り全てを
迷惑メールにして受信拒否しているのと同じ。


つまり、全力で残りのものを否定する。
自分が納得するまでこう唱え続けなさい。


富、成功、元気
富、成功、元気
富、成功、元気


これを、朝昼晩の儀式にしなさい。
出勤時の階段を上るときの掛け声にしたらいい。

気分が凹んだ時に言いなさい。
できないと思ったら言いなさい。


いつまで言い続けるのか?
それは・・・楽しいと感じるまでだ。


部屋に引きこもって「死んでしまいたい」
「誰も助けてくれない」と思っている同じ環境のままでよい。

ただ「富!成功!元気」という言葉を変える。


最初は弱々しい言い方で構わない。
あなたがその力を感じるまでずっと言い続ける。


これらの言葉には主語がない。これは出来事に過ぎず、
単語に過ぎないため良いも悪いもない。すると脳は否定できない。


しかし言い続けることで、あなたのマインドがその言葉に馴染み、
いつのまにか「ああそうだな。」と思い楽しくなっていく。


さらに、こうやって唱える言葉は三連符がいい。
単語が1個だと飽きてしまう。そして3とは三位一体。


リオオリンピック柔道金メダルの選手は、
「集中、執念、忍耐」と唱えたと言っていたそうだ。


この彼は3つの単語を言うことで、
マインドがコントロールできることを知っていたのだろう。


現実の効果を最優先すると、自分の限界を超えられない。
その時のマックスは自分の限界でしかない。


だから、「より早く」とか「より効率的に」とか
「より利益が出るように」という言葉は一見すると正しいように
感じるかもしれないが、目の前の井戸の水しか汲めない。


・理想を思う
・限界の向こう側を見る


するとそのことがあなたの魂を開き、
今までの限界を上回る世界をこの世界にもたらすことになる。


そのために、まずは三連符の言葉で、
全てを求めあなたを整えなさい。


次 → 準備気功



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。