心の闇を消す方法 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の応用知識 > 心の闇を消す方法

心の闇を消す方法

08_20160825.jpg


前回、気功の学習には
水のように同調し変化するあなたが必要と伝えた。


《参考》成長とは今までの自分ではない自分 


ならば、何にでも同調し変容すればいいのか?と
いう疑問がわく人もいるかもしれない。


しかし、何でもかんでも
変容すればいいということではないのはわかるだろう。


従業員、公務員など、皆寄り添うべきルールがある。
工場勤務でネジ打ちが決まっているのに、
「自分はこう打ちたいんだ~」なんて勝手なことはできない。


忍耐力や集中力などは、
対社会生活として求められている。


そういう意味で、不平不満を言わず、
努力を努力として感じず、普通にやればいい。


そうやって経験を若い頃から積んでいくことによって、
変化させる我を作れる人が成功する。


空気が読めるということは、頭がいいということ。
空気が読めないということは、頭が悪いということ。


頭がいい人が、空気を読んだ上で、
自分のチェンジができるかを考えるといいだろう。


そしてチェンジせず、空気を読んでも違和感があり、
自分と周りがずれている時に「相手のせいだ!」となる時、
気功では気の流れが悪いと考える。


気の流れである経絡で考えると、心・小腸経 となり、 
心・小腸経が病むと「外の世界が大嫌い!」となる。


それは貧血や血小板の異常など血液の病につながっていく。


敵意を社会に向けて「お前らのせいだ!」というのが
力尽きて「やられた・・・」となったのが白血病。


そのまま「お前らのせいだ!」となると
心筋症や心理的側面が病気になったりする。


心のほうが肉体より上位構造。


一番下部構造は肉体であり、その上の係長が気の体。
その上の部長にあたるのが心。


上位構造は下部構造をコントロールし、
全ての肉体現象は心の影響をダイレクトに受ける。


その心と肉体をつないでいるのが気の体。


そして、構造自体も、
肉体の外側に気の体、気の体の外側に心がある。


病気のとき肉体だけがダメージを受けることはない。
必ずその外側にある、心も気の体もダメージを受けている。


ゆえに、脳の中で反応しているのがインナーが心だと思うな。


心は人間の一番外側にむき出しに出ているアウター。
それはあなたが両手を伸ばした位の半径1m位の円でできている。


ということは、日常生活を送る中で、
肉体が触れ合わなくても、心は触れ合う瞬間が多々あるということ。


例えば、通勤電車の中、学校の教室、
会社の座席、映画館の座席、大人数が集まる体育館など


隣に手を伸ばせば手が触れる人がいれば、
それは心が接触する距離にある。


その中にいる人が怒ったり悲しかったらシンクロする。
だから言葉に言わなくても察することができる部分は多分にある。


私たちはこの心の部分を「アストラル体」といい、
変幻自在に付け替えるペルソナはアストラル体の変形。


手から出るエネルギーを使って、
そのアストラル体を水のようにして変形させたらいい。

(「手からエネルギーが出る」の能力についてはこちら。) 


心の闇を消す

1)心をやわらかいゼリーのようなジェルでできている瑞々しい水の袋と思う。
それはあなたの体を半径1m(直径2m)の範囲ですっぽり取り巻く水の袋。


2)「手からエネルギーが出る」を3回言いエネルギーボールを作る。
そのエネルギーボールが透き通ったマリンブルーのボールにする。


3)そのボールが拡大し、瞬間的にその中に自分が入った。
(もしくは、自分が小さくなってボールの中に入った。)


この練習をするだけで、全ての心の闇が消える。


あなたの前世からつながる因縁や業やカルマなど
様々なものはこのアストラル体の層でキャッチしている。


そして心が痛ましい時、ストレスがあったり、
社会から孤立しているなと思っている時、


必ずこのボールがしわくちゃになり、
汚れきった水で、タールのように固まった状態になっている
・・・ただそれだけのこと。


そして私たちはこのタールになった原因や時系列、
過去からの経験など全て考慮しない。


なぜなら、インクの汚れが、
この綺麗な水の中に垂らしこまれて入った現象に過ぎない。


誰が、何が、ここにインクを入れたかという原因追求は、
最重要課題ではない。


最重要課題とは、そのボールの中の透明にすること。


だからその水を綺麗にすればいいだけ。
そのために、この練習をするのだ。


次 → マスターマインドとアテンションの法則



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。