最大の極意-成長を要求すること- - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の応用知識 > 最大の極意-成長を要求すること-

最大の極意-成長を要求すること-

d723944338cc3cfa70c706da9eb313fe_s.jpg


普通の人は、願い事が叶えられたことをギフトにしない。
おまけにしてしまう。それではあまりに勿体ない。


電磁石があって、砂の中にその電磁石をツッコんで、
砂鉄を拾う。引き上げるとフワーッと沢山砂鉄がついている。


しかし電磁石のスイッチをオフにした途端に、
くっついた砂鉄が全て落ちる。


夢や願い事が叶い、幸せが続いたとしても、
その後、あなたが何かの拍子にマイナスになった時、


その幸せが全て落ちてしまったら、
最初の自分がいるだけ。何も変わっていなかった。


それは電磁石と一緒。
その幸せはくっついた砂鉄だった。


良いことが起きても変わっていなければいけない。


引き寄せの法則で、
豊かさは豊かさを、愛は愛を、成功は成功をと、
プラスはプラスを集めるけれど、


その真ん中の磁石となるあなたがマイナスになったら、
全てが取れたあと、何もなくなってしまう。


すると「良いことなんか1つもなかった。」となる。


しかし、ご利益を求めるのは、
本質的に間違っているのではないだろうか。


道具はいつか使わなくなる日のためにある。
あらゆる道具は一生使うために持っている道具ではない。


道具を使う事で、あなたが成長しなければいけない。


このことを、最初からわかっていないと、
あなたは砂鉄を集めている電磁石になってしまう。。


すると、どんな先生に習い、どんな本を読んでも、
「なかなか良い線いってるね」と批評して終わるだけ。


感動し何度も噛み砕き、その法則を知る前と知った後とでは、
あなたが変わるほどに自分のものにするべきだ。


血となり肉となり、あなたの成長になる時、
この道具はうまく使えなくても、あなたになる。


効き目があるかないかではなく、
自分の一部になるぐらいのものにする。


最後の奥の手のように必殺技が、
たった1個だけでもあればいいのではないだろうか。


この考え方と価値観をはっきり持てば、
恐らくへこたれないあなたができるだろう。


それは、チャレンジするというより、
ダメだった時、状況が絶望的な時にでも、
たった1個のエネルギーボールで変えていける力。


バケツ一杯で目の前の火事を消しながら、
「何をやっているのだろう?」と思っていたら消えない。
やっている自分を評価したらバケツも重たい。


だから、自分の評価も火事の評価も見ず、
上手くできたかどうかは気にしない。ただバケツを運ぶのみ。


そのバケツを運ぶことで、自らの成長を望むことが大切なのだ。


次 → 信じずに叶える見立ての技-不信の停止-



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。