豊かさを否定しない気功 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の応用知識 > 豊かさを否定しない気功

豊かさを否定しない気功

7cc2a0444b6fbfa5f796f3f743fe6c83_s.jpg


気を鍛錬し、悟りを開くことで、
自分自身が清らかなものとなっていく。


すると、現世のご利益を求めることを
汚れていると感じるかもしれない。


スピリチュアル系の一部では、
そういう傾向を持った方々もいるように思う。


しかし、この教室の気功は違う。
何かを犠牲にするのは間違いだと考える。


豊かさを否定しない。
社会生活を実現していく。


気の能力を高め、悟りを開き、超能力を得て、
色々なことが出来るようになることがゴールと考える。


そのために肉体のケアを当然伴う。
体が病気なれば、悟りも超能力も得られず、
誰も癒すことなどできないから。


あなたが会社員で毎日満員電車で
通勤しているのなら容易に想像できるだろう。


生きていく事にパワーが必要だということを。
体力も気力も必要だ。


普通の生活をしているだけでも頑張らなければいけない。
そのために、気を練りエネルギーチャージをする。
そして負けずに、その都度立ち直っていくのだ。


一番ブレてはいけないのは・・・


現実逃避のためではない。
積極的に立ち向かい、積極的に応用すること。


そこで必要なのは、オンオフ。


能力を使う時には最大限にオン。
しかし、不必要なところではスイッチはオフ。


昔出た勉強会で、街の喫茶店なのにも関わらず、
コーヒーを飲んでいる時に、


いきなり「ハー」っと、
エネルギーを出すような仕草をする人がいたり、


「あ!何かの通信が!」と、
見えない聞こえないものに反応する人がいた。


しかも、日常のフレームで普通に生きている人たちが、
間違っていると言い出したりもした。


教室のような閉鎖空間ならまだいいが、外では絶対にまずい。
更に、当たり前のフレームから外れてもダメだ。


多数決を取った時、多数に合わせる力も必要だ。
もちろん一般大衆が必ず正しいわけではない。


それがわかった上で、頭を良くすればいいし、
切り捨てずに、共につながっていくしかない。


参考《隠れた気功のテーマ「共生」》


少数の方が常にストレンジャーであり、
アウトサイダーである自覚も忘れてはいけない。


この教室では、そういう方向性を選んでほしいと考えている。


あなたは心も体も生活面も豊かになっていい。
そして、そんなあなたを憧れて欲しい。


エゴを立たさず、世界に目を向け、
和を持って尊しとしながらも、あなたを捨てない。


個人と世界の両立させる。


それは無我ではなく。あなたという存在が残っていきながら、
全体と共生していく関係。


すると仲間もでき、友達もできる。
愛もあるだろうし、リーダーにもなるだろう。


孤立無援の方向でなく、傲慢ではない、
新しい形の生き方を選んでほしい。


これは今までのモデルは無い。
個として豊かになりながら、共生関係にある新しい生き方。


我を世界のために、世界を我のために犠牲にするのではなく、
我と世界の両方のフラグを同時に立てる。


手からこのエネルギーが出るようになったあなたは、
なかった時には難しかった新しい価値観と生き方に変わっていい。


(気功教室の詳しくは、「気功をもっと知りたい方へ」をご覧ください。)


今までの人類は生きていくのがやっとだった。
しかしコンセントをつないだ今、新しい価値観と生き方が必要。


中国にはこんな諺がある。

取り乱す事なかれ、不幸とは常に乱れにある。


ペットボトルの水が少ない時、振ればうるさいけれど、
満タンになったペットボトルを揺らしても、揺れることはない。


心に、体に、豊かさに、関係性に、
エネルギーがチャージされ満たされた状態をあなたの常にする。


その満たされた状態で、仕事、人間関係、夢を叶えるために、
積極的に社会に向かっていく。


すると、一人一人が輝き、
豊かになり、リーダーになっていける。


新しい価値観と生き方の提案だ。


次 → すべての努力を力にする教え-意気をつくる-



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。