短時間で疲労回復する「ストレスフリー体位」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の応用知識 > 短時間で疲労回復する「ストレスフリー体位」

短時間で疲労回復する「ストレスフリー体位」


短時間で疲労回復しなければならない時や、筋肉の緊張を取りたい時などは、
「ストレスフリー体位」をして深呼吸をすればよいでしょう。


両手両足を広げ、肘を曲げ、膝をガニ股にし、
首の付け根・両肘・両ひざの合計5カ所の下に、枕を置く。
ひざ下の枕は小さ目で、座布団やバスタオルを折って代用するのもいいでしょう。


身体が疲れている時、このポーズで寝ると、ものすごく身体がほぐれます。


人体の筋肉の構造上、このポーズをすると自然にリラックスする。
人は、どんなに柔らかい布団やベッドで、横向きやうつ伏せ、
仰向けなど寝返りを自由にして寝ていても、筋肉は緊張している。
ゆえに、全身の筋肉をほぐすこのポーズを知っておくことは有効です。


布団やベッドがなく、短時間で疲労回復したい時は、
平らな床の上でこのポーズを取り、深呼吸を繰り返しても有効です。


そして、効果音となるお勧めのキーワードは「フニャ~」です。
リラックスしたい時、このポーズと合わせて言うだけで、筋力がほぐれ疲労回復します。


ストレスフリー体位.jpg


次 → 幸せ伝搬力も向上「身体の歪みを取る体操」



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。