名前の文字を通して気を読む「浄霊表」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の応用知識 > 名前の文字を通して気を読む「浄霊表」

名前の文字を通して気を読む「浄霊表」

浄霊表1.jpg

人の体は、多重構造になっていることをお伝えした。
(詳しくは、気の体Ⅱ をご覧ください。)


縦書きに書いた名前の文字からは、その方のオーラが出ており、
その人の多重構造になった気の体を読むことができる。


気の体は、肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体・・・
玉ねぎのように重なっています。
ただし、玉ねぎと違う点は、重なっている内側も全てそれぞれに入る。


下記の浄霊表に名前を書き、それぞれ確認したい気の体の一番上の部分を触って、
筋力テストで筋力の強い・弱いを確認することで、各気の体の状態が確認できる。


例えば肉体のエネルギーの状態を知りたい時は、
肉体の一番上の文字「肉」、アストラル体なら「ア」、メンタル体なら「メ」を触る。


ただし、ほとんどの場合筋力が弱くなると
考えてもらってもよい。例え、目で見た念力だけでスプーンを曲げるような
超能力者だとしても、この紙の筋力テストが全て平気な人は、人類史上ほぼいない。


気功の日々の鍛練とは、この紙のどの部分を触っても、
筋力が弱らない状態を目指すことと言っても過言ではない。


この紙は、1日気功教室でも毎回必ず紹介しており、
自分自身をクリーニングするための用紙として、毎日エネルギーを入れるように
使うことをおすすめする。この紙を浄化していくことで、あなたは自然と運がよくなり、
生きやすい人生になっていくだろう。


(気功教室の詳しくは、「気功をもっと知りたい方へ」をご覧ください。)


浄霊表2.jpg


次 → はたきで邪気退散「麻と竹」



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。