幸せを集め、邪気を払う植物「万年青と南天」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の応用知識 > 幸せを集め、邪気を払う植物「万年青と南天」

幸せを集め、邪気を払う植物「万年青と南天」

万年青.jpg

我々人間にオーラやエネルギー体があるように、植物にもエネルギー体が存在する。
純粋な植物生命体。


ゲーテの思想の「全ての植物が分化して分かれたという根本植物がある」は、
現実には存在しない。半分外れ、半分当たっていると考える。


植物が一つの植物から分かれたのは間違いだが、植物の同じ種類同士は、
意識体を共有する。


あなたが、道端のタンポポを苛めたら、世の中のタンポポは
あなたの行為を全て知っており、あなたの敵になる。

このような話を聞くと、世界が敵に回らぬよう日頃の行いも
1つ1つ考えなおす事ができるだろう。


自宅にも簡単における、2つの植物を紹介する。

万年青(おもと)

究極のエネルギーを出す植物のひとつであり、幸せを集める。
万年青とは、古典園芸植物としての名である。小さな鉢植えで売っている事が多い。

本格的な風水(気の流れを物の位置で制御する思想)を行いたくても行えないような
マンションやアパートなどで活用が可能。


鉢植えを用意し、北の方位から東に45度の鬼門(北東)位置に置く。
これを置くことで、ほぼすべての風水グッズはいらないと考える。
風水の究極グッズとされる八卦鏡より効くかもしれない。


南天(なんてん)

南天は、単独で使うと、邪気を払う。
尖っている形状はエネルギーをはじく性質がある。
万年青とセットで使ってもよい。

1つだけにする場合は、万年青だけでよいが、一緒に置くときは、
「仲良くなれよ」と一声かける。


万年青は鬼門(北東)に置くが、南天は裏鬼門(南西)に置く。
南天は、鉢植えだけでなく、外の地面にそのまま植えてもよい。


次 → 名前の文字を通して気を読む「浄霊表」



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。