気と引き寄せの法則 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の応用知識 > 気と引き寄せの法則

気と引き寄せの法則

気と引き寄せの法則.jpg

引き寄せの法則とは、宇宙の根本根本原則として昔から成功哲学では言われる内容
以下、ジェームス・アレン著書の『「原因」と「結果」の法則』などから引用した。

・人は考えたとおりのものになる

・プラスの思考が、マイナスの現象を生むことはない。
 同様に、マイナスの思考が、幸せを産むこともない。

・幸せを生み出すのは、プラスの思考であり、
 そのプラスの思考が、プラスの現象や現実を作る。
 マイナスの世界の現実の世界の背後にあり、
 それはマイナスの感情や心が作る。


これらは、以下の通り、気の原理原則にも置き換えることが出来る。

・プラスの気のエネルギーはプラスの現象をおこし、
 マイナスの気のエネルギーはマイナスの現象を起こす。

・マイナスの気のエネルギーがプラスの現象を起こすことはない。


そして、この引き寄せの法則には、「因果律型」「アンテナ型」の2つがある。


「因果律型」とは、一般的にも言われる「良いことをすると良いことが返ってくる」
という原因と結果を指す。
これは、自らの内に原因を用意して、結果が返ってくること。


「アンテナ型」とは、因果律を越えた状態でも働く原理であり、
非接触型共振、エコーの原理ともいう。


同じ波動が共振して寄ってくるという現象。
黄金色やオレンジ色で、金運を引き寄せるといったことがそれに当る。


(共振については、「気の同調と共鳴と共振の違いとは?」 もお読みください。)


気エネルギーは引き寄せの法則を起こすダイレクトな力となるため、
気と引き寄せのつながりをテーマにした引き寄せの法則サイト(hikiyose.in) も用意した。


気の理解も深まるので興味があったら読んでみてほしい。


次 → 気功とタオイズム



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。