気功とタオイズム - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の応用知識 > 気功とタオイズム

気功とタオイズム

陰陽


気功が目指す最終的目標は、天人合一。


東洋の本質である世界に私を広げる事。
私を完成させたで、外に広がり、世界と一体になる「我即宇宙」。


世界という枠の外に拡散し重なり、私の中に世界がある。
「あるがまま」がコンセプト。


私が世界を受け入れていくプロセス。
空を代表とされる大きな世界に器を大きくしていく道教のタオイズム(タオ=道)であり、
仏教に応用されたものが「禅」。


ウパニシャドやヒンドゥー教ではアートマンとブラフマンの同一「梵我一如」。


ポイントは我をなくす、無我。
エゴを否定し、仲間を求め、相互扶助による、皆つながっているという宇宙の根本原理。
大自然と私が融合し一つに繋がる道。


カルマや運命は私を束縛している鎖。
その鎖を解き放つ、老子荘子が唱えた絶対的自由。


あるがままでいい、それが東洋思想の根本であり、気功の目指す最終地点である。


次 → 本当にツキを呼ぶマントラ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。