気の多重構造完全化 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の応用知識 > 気の多重構造完全化

気の多重構造完全化

エーテル体

通常の気功は、物の部分である「肉体」と気の身体である「エーテル体」に
関係する部分だけを取り扱っている。

しかし、「肉体」と「エーテル体」だけでは、病気の人が健康になる事ができても、
目標達成や願望実現という自己実現をする段階までは到達できない。


この気功では、「肉体」「エーテル体」だけでなく、心である「アストラル体」、
意志である「メンタル体」、それ以降の魂のステージまでのすべての階層で、
それぞれ同時並行的に正常化し完全化することを目指す。


世の中すべてが多重構造でできている。
そのため、目に見える部分だけの働きかけだけでは、
目に見えない世界への働きかけへの必要な要素がごっそり抜けおちている。


「成功すると不幸がやってくる」とよく言われているのは、
目に見えるエリアしか完全化していないことが原因。

例えば、「金儲け」というフィールドを区切り、
そのフィールドだけに全精力をつぎ込むことで、
そのフィールド以外の周りの部分が歪み、結果大金を手にした途端、
大病を患ったり、家族に不幸が起きるというマイナスの事象が起きる。


このような歪みを回避するためには、目に見えるエリア、
目に見えないエリアの全体を均しながら積み上げていくことが必要。

そうすれば、成功しても不幸はやってこない。


この気功では、全ての構造を気のプラスのエネルギーで整えていく。

次 → 気功のステップ(1)精→気→神



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。