磁石で気をチャージ/ディスチャージするとは? - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の基本知識 > 磁石で気をチャージ/ディスチャージするとは?

磁石で気をチャージ/ディスチャージするとは?

22_20170209.jpg


体の外側に気のエネルギーを移動させることで、
内側の気のエネルギーが追従してついてくると少し触れた。


《参考》手は活性化・足は浄化!簡単なこすり功法


磁石は、磁気はS極からもN極からも出ているが、
異次元構造の中で磁石は見えない気のエネルギー成分も含んでおり、


N極からは気のエネルギーが外に出ており、
S極からは気のエネルギーを吸い込んでいる。


つまり、エネルギーを出したり入れたりを繰り返すことで、
磁界が発生し、コイルの電磁誘導と同じ現象を、
気のエネルギーを体内で起こすことができる。


一般的に売られている棒磁石を手に入れ、
N極のほうを自分を向けて体の表面で動かせば、
内部に気のエネルギーが発生しチャージできる。


逆に、患部などの邪気は、S極のほうは向けて体表面で
動かせば、内部の気のエネルギーをディスチャージできる。


このように、悪いのを抜き、良い気を入れるという、
一方的なルートを棒磁石1本で作ることができる。


22jisyaku.jpg


正しい順番としては、
S極側で悪いのを抜き、N極側で良いのを入れる。


先に悪いのを抜いておかないと、
悪いものを体内に入れてしまうことになってしまうためだ。


気など信じなくとも、
エネルギーボールを作り体表面をなぞれば


だんだんあなたの体内で気の移動していくことで気が感じられ、
あなたの気感が発生し、気の実在性を知覚する。


この時点であなたは磁気成分での気の感覚ができたということ。


先生がいうことが信じられません・・・そんなことはどうでもいい。
自分で感じられる体になるのだ。それがあなたの修練なのだ。


エネルギーボールを出す時のポイントと背景



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。