人の全ての情報は端末である表情筋に表れる - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の基本知識 > 人の全ての情報は端末である表情筋に表れる

人の全ての情報は端末である表情筋に表れる

12_20161005.jpg

人間は悲しいから泣くのか?泣くから悲しいのか?
表面で嘘泣きしても心は悲しくなる。つまり、泣くから悲しい。


人は笑顔の練習をするだけで不幸が減る。
頭の中で笑っているシーンを思い出すだけで心が和らぐ。


ゆえに、楽しいこと、笑いに変換するのだ。
するとそれだけで幸せになっていく。


何もやれることなどない、などはない。
顔をこわばらせるな。顔を笑顔にするだけで変わっていける。


毎朝、鏡の前でどうやったらあなたの顔が
今より幸せそうに見えるかニコニコと笑い、
優しい顔に見える筋肉の感覚を練習したらいい。


口輪筋は口の周りにドーナツのように
つながっており、それは唇をコントロールする筋肉。


この口輪筋肉の両端、唇の両端には
免疫反応のスイッチになっており、


面白くもなく、笑いたくもなくても、
強制的に口角を上に持ち上げるだけで、


体の免疫反応は最大となり、心がラクになり、
自然に病気に対しての治癒力が高まっていく。


つねに、唇を持ち上げる癖をつけておくと、
これだけであなたの顔が晴れる。


嘘でもいいから笑う。
そして幸せな顔にチューニングしていくのだ。


《参考》人生の強張りを取り、人生を再構築する気功

《参考》顔の筋肉マッサージ法


肉体物理次元の上である感情や心は、
目では見えないが、顔には全ての心の反応が出る。


つまり人間の全ての情報の端末とは表情筋ということ。


ゆえに、感情や心を解きほぐしていくことで、
自然と顔が柔らかく美しくなっていく。


逆に、顔にエネルギーを入れ柔らかく美しい状態になれば、
顔を歪ませた感情もリリースされる。


男性だから、女性だからということも関係なく。
不機嫌そうな顔からは邪気が出ている。


その顔を見た周りの人も、一緒に気分が悪くなる。
自分が不幸だからといって、他人に不幸を振りまいていいわけがない。


ゆえに、自分のコンディションが出てくる表情筋を柔らかくする
マッサージ、作り笑い、エネルギーでのチューニングなどを行うべきだ。


するとそれだけで劇的に人生がラクになっていける。


次 → 気功の応用知識



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。