簡単に水にアプローチできる「磁石」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の基本知識 > 簡単に水にアプローチできる「磁石」

簡単に水にアプローチできる「磁石」

8977f2dae48bcd67b37cbdfc4e4e7ba4_s.jpg


人体の7割が水・・・ということは、
体内の水質が悪くなれば、機能が悪くなるだろう。


逆に、体内の水質がよくなれば、
機能アップし元気にパワーアップする。


例えば、脳の中の脳脊髄液も体液であり水。


「死んでしまいたい」と思えば、
そのイメージで電流が流れ、脳脊髄液の中に
「死んでしまいたい」が刻印される。


水は気のエネルギーをもっとも豊かに保存する。


マイナスを刻印すれば、
全身にマイナスを伝搬するのは簡単だ。


ゆえに、プラスのエネルギーを
水に注ぎこむことが有効だということがわかる。


前回、「鍾乳石」と「黒曜石」が
水に働きかける力についてお伝えした。


《参考》物で水にアプローチする「鍾乳石」と「黒曜石」


しかし、鍾乳石は鍾乳洞のそばなら手に入りやすいが、
そうでない場合は、手に入りにくいかもしれない。


そういう意味で、簡単に手に入る
気のエネルギーグッズでお勧めなのは「磁石」だろう。
それは、天然の磁鉄鉱でなくて構わない。普通の磁石だ。


だから、鍾乳石や黒曜石がない方は、
磁石を使えばいい。


手元にある磁石をコーヒーや酒などに当てるとわかる。
味がマイルドになるからだ。


気の能力がある/ない関係なく、
ただ、磁石を飲み物に当てると味が変わるので、
気を確かめる意味でも、使ってみたらいいだろう。


もちろん、磁石は持ち歩くのは不便だ。
キャッシュカードなどと入れておいてはダメだ。


しかし、○○エレキバンのような磁石は日常に溢れていて、
しかも貼ったり剥がしたりでき使いやすい。


これらの磁石に、あなたの夢や希望を入れるのだ。
感謝や許しのエネルギーなどの情報を入れればいい。


入れ方は「鍾乳石」や「黒曜石」と同じ。
そして、良き情報を入れた磁石を必要な場所に貼るだけ。


飲み水のペットボトルの外や、ツボや患部など。
数分でいい。ずっと貼っておく必要はない。


色々なツボで試したが意外と面白いのは、
両手首の内側にある「内関」というツボ。


意志や意欲をサポートしたほうが
いいなという時に使うといいだろう。


naikan.jpg


他にも、紙に人型を書きの横に名前を書き、
その人型の上丹田、中丹田、下丹田に貼ってもいい。


《参考》上丹田・中丹田・下丹田


生き方や考え方の問題なら「上丹田」、
ハートの問題なら「中丹田」、生命エネルギーなら「下丹田」と
問題に合わせて磁石を貼り付ける。


昔のカセットテープやビデオテープは、
砂鉄の粉が糊付けされている部分が記録媒体だった。


つまり、磁気には情報がのせられる。
磁石に夢や希望や「ヤッター!」という
ピークエクスペリエンスと情報としてのせられるのだ。


その情報を貼り付けた水を使った朝のコーヒーを飲めば、
「死にたい・・・」と思っていたあなたも、
シャキーンとなり、気のパワーが支えてくれる。


次 → 面白がることは必要最低限の要素



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。