タバコを吸っているうちは叶わない!禁煙のすすめ - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の基本知識 > タバコを吸っているうちは叶わない!禁煙のすすめ

タバコを吸っているうちは叶わない!禁煙のすすめ

negative-smoke-1389816-m.jpg


もし、願いを叶えたいのならば、
タバコをやめなさい。


タバコを吸っているうちは、
「願い事が叶わない」など文句を言わない。
なぜなら、叶わないに決まっている体。


あなたが人生でタバコが必要ならば、
あなたは自分をできる人間だと思っていない。


そして、あなたがやめる気になれば、
1日でやめられる。


僕も20年前1日6箱吸っていたが1日でやめた。
この話をした後、たくさんの受講生からも
やめられましたという報告をもらっている。


タバコを吸ったら落ち着くから・・・
それはニコチンが効いているのではなく、
吸う時の深呼吸が効いているだけだ。


タバコはあなたの体によくない。
そんなことはタバコの箱にも書いてある。

それがわかった上で、吸っているのは、
自分が不幸だと見せつけたい相手がいるからだ。


それは親のせい、世の中のせいにして、
暴走族をやっているのと同じ。そんな、
自分の至らなさを見せるのは10代まで。


1日6箱吸っていた私は、
おそらくタバコを吸っているあなたよりも
タバコが好きだった。


だからやめられない気持ちもわかっている。
だから、あえていいたい。


あなたは人生に流されている。


タバコをやめるという1つ杭が人生の中の禊となり、
過去の履歴を全てひっくり返せる。


タバコは本来インディアンの呪術。
タバコの精霊が、贖いとして吸い取ってくれる聖なる煙。


逃げている自分、決心できない自分、
やろうとしてやれない自分、貧乏だった自分、
困った自分、未来の可能性がない自分、
ありとあらゆる不幸をタバコに集約させ、


「私の不幸をすべて引き受けてくれてありがとう。
 私はもう大丈夫。1人でやっていける大人になった。」と


十分にお礼をいい、過去の思い出すべてに感謝し、
タバコを捨てるのだ。


吸いたくなったらまた吸えばいい。
追い込まなくてもいい。


しかし、決心して、感謝して、私を支えてくれた
苦しみを取り除いてくれたパートナーとして、
お礼を言い、葬り去りなさい。


タバコもあなたが手放してくれることを、
今か今かと待ってくれている聖なる植物。


タバコをやめようと思うのではなく、
自分を変えるのだ。


正しい道を歩もうと思った時、もはや私には必要ない。
と感じて、卒業するのだ。


偏りと頑張りでやめるのではない。
全てはあなたが進化することによって、


全ての不幸は自分のせいだ。
それは世界のせいでも、状況のせいでもない。


それがわかったから、君はもういらない。
今までありがとうと、ナチュラルにやめていく。


次 → 言葉の本当の力



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。