幸せを毎日積み上げるマントラ(食事編) - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の基本知識 > 幸せを毎日積み上げるマントラ(食事編)

幸せを毎日積み上げるマントラ(食事編)

幸せを毎日積み上げるマントラ(食事編)
幸福を感じ、幸せを積み上げていく事が、
毎日簡単にできる願望実現法であるとお伝えした。


具体的に、食事の際の「ご飯のマントラ」をお伝えする。


ご飯のマントラとは


まずは、あなたが元気になるために、
幸せになるために「ご飯のマントラ」を唱える。


これは、ご飯を食べたときに「満たされた」と、
十二分に味わうことで成立する。


ただし、単に「お腹いっぱい」だけでは、少し弱い。
「お腹がいっぱいになったから、幸せもいっぱいになった」ということを、
しっかり味わうことが、ここでは重要になる。


ご飯を食べて「お腹がいっぱい」だということを、幸せの準備にする。
いずれも、声に出さずに内言でもかまわない。


食事を食べる前

マントラ:「この糧は、私を守り育てます。いただきます」


この時食べるものは、
必ずしも健康的な食事でなければいけないわけではない。


ファーストフードやお菓子の場合でも、同様に言うといい。
すると、そのファーストフードがあなたの助けとなる。


食事を食べ終わった後

マントラ:「幸せいっぱい、腹いっぱい。ごちそうさまでした」


私たちは、食べずには生きていけない。
つまり、ご飯から命を頂いている。


この一口一口が、あなたの幸せを作っている。
続けていくことで、自然と感謝の気持ちが出てくるようになる。


食事以外でも同様に使える


同様に、このマントラは食事以外でも使える。
だから、飲み物を飲む前に必ず実践するといい。


例えば、水を飲むときに
「この水は、私を守り育てます。いただきます」と言って飲む。


水を飲んで30秒もすれば、あなたの身体から出ているオーラが、
吐く息が、 保護膜となりあなたを守ってくれる。


普通の水でもあなたの助けとなっていく。


同様に、薬を飲むときも同じように使える。
「この薬は、私を守り育てます。いただきます」と言っても良いだろう。


今日からは食事を食べるときに実践してみては、いかがか。


次 → 幸せを毎日積み上げるマントラ(寝る前後編)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。