人間の4パターンと気功の目指す道 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の基本知識 > 人間の4パターンと気功の目指す道

人間の4パターンと気功の目指す道


人には、以下の4パターンがあると考える。
この気功で目指す道は、自分も他者も共に智者を目指す「智の道」であり、
それがもっとも気功的であると考える。

■パターン1:善の道 自分の事はどうでもよい。他人がよくなってほしい。 ある意味、宗教的。しかし弱いという点に「悪」がつけこみやすい。 善の道

■パターン2:悪の道
自分だけ良ければ、他人はどうでもよい。
悪の道

■パターン3:愚の道
自分の事もできない。ましてや他人の事など・・・
愚の道

■パターン4:智の道
自分の事は自己実現し、その事で他人の幸福に広がる。
智の道

ビジネスの成功だけを考えれば、「善の道」でも可能だろう。
しかし、この気功では、自分も良くなり、他人も良くなる「智の道」を目指す。
それは、できる/できないではなく、目指す/目指さないかの選択でしかない。

次 → 気功とは、判断するツールを増やす方法 



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。