気功とは仙人の修行法 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気の基本知識 > 気功とは仙人の修行法

気功とは仙人の修行法

気功とは仙人の修行法.jpg

気功とは、仙道気功法と言われ、仙人の修行法です。
心と身体、見える世界と見えない世界の両方に働きかけ、研鑽していく技です。


仙道気功法の修業方法

この仙道気功法の修業方法を、大きく分けると以下3つになります。

  • 「天丹法(てんたんほう)」
  • 「人丹法(じんたんほう)」
  • 「地丹法(ちたんほう)」


天丹法とは、築基法(ちくきほう)とも言われ、呼吸、意念(イメージ)などを用いて、
気を充実させ元気になり、充実した気を天に戻す方法です。


人丹法とは、房中術を用いて、異性とセックスをすることで、相手から気を奪って元気になる方法です。


地丹法とは、気エネルギーが豊富な食べ物を食べて元気になる食事法で、食養(しょくよう)とも言います。


私たちは人丹法である房中術は、ほとんどお話ししません。

なぜなら、この気功法では、他者から気を搾取する必要もなく、
別のいくらでも気を充実させる方法があるからです。


次 → 食べ物で気を増やす「食養」



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。