決断力を鍛える「下丹田体操」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 決断力を鍛える「下丹田体操」

決断力を鍛える「下丹田体操」

下丹田はすべてのエネルギーの根源であり、
この部分のエネルギーを充実させることで、
しぜんと自信がつき「決断力」が発揮できるようになる。


昔の人は、決断力を、胆力といい、腹の力がないと、
物事の遂行力がないとした。よって決断力も気に過ぎない。


下丹田を鍛える方法として、様々な気功法が存在するが、
ここでは、霊的修行法の一つを紹介する。


霊的修行法とは、人間は肉体のみならず、メンタル体、アストラル体など
霊的な身体も持っている。その部分も含めて行う修行のことを「霊的修行」という。

決断力を鍛える下丹田体操

1) 足を肩幅より少し広めに開いて立ち、手を前で組み合わせる。
2) 息を吸いながら、腕を上にあげ、胸をそらす。
3) 息を吐きながら、腕をすばやく振りおろし、かかとを上げて、しゃがみ3秒止まる。
下げた腕は水平の位置に留め、背中はまっすぐに保つ。
4) 息を吸いながら、手を上にあげながら、かかとを下す。上げた手を2秒見る。
5) 2)~4)を1セット10回連続で行う。


ポイント

  • 呼吸や腕の上げ下ろしは、下丹田を意識しながら行う。
  • しゃがんだ際に、尻はひかず、垂直に降ろす。
  • 体力勝負の体操だが、気合いが入っていくと同時に、下丹田のスイッチが入っていく。
  • 足腰が鍛えられる。無理のない範囲で行う。

決断力を鍛える「下丹田体操」.jpg


次 → 不幸をリセットする「万物の祈り」



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop