気エネルギーの抜き方、入れ方「右ネジの法則」 - 気功.info

HOME >Web気功教室 > 気エネルギーの抜き方、入れ方「右ネジの法則」

気エネルギーの抜き方、入れ方「右ネジの法則」

右ネジの法則

気エネルギーの性質として、「右ネジの法則」がある。
この性質を利用して、エネルギーを抜いたり、入れたりを行う。


法則は1つ・・・「気のボールは、右回りに進行する」

気ボールが時計版の中心にあると考えて、あなたから見て、
時計回りに回る「右回り」の時は、気のボールが向こう側に進む。


反対に、反時計回りに回る「左回り」の時は、気がこちら側に進んでくる。


この性質を利用し、エネルギーを入れたい時は、
対象物に対して気のボールを右回りしながら入れる。
エネルギーを抜きたい時は、対象物に対して、気のボールを左回りしながら抜く。

対象物を良くしたい時には、まずは左回りでマイナスのエネルギーを抜き、
その後右回りでプラスのエネルギーを入れるのが基本ルール。


左回りでマイナスのエネルギーを抜く事で、マイナスの状態を直し、
幸せを育てるためにプラスのエネルギーで足す。


どちらをやればいいかわからない時は、左回りで抜き、右回りで入れればよい。


次 → 気エネルギーのパワースポット「イヤシロチ」



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop