黄帝内経(こうていだいけい) - 気功.info

HOME >用語集 > 黄帝内経(こうていだいけい)

黄帝内経(こうていだいけい)

黄帝内経とは、中国の医学書で、
現存する医学書の中でもっとも古いものとされている。


鍼、漢方、気功などの東洋医学のルーツとなっている。


こうていだいきょう、こうていないけい、こうていないきょうとも
読まれる。


「素問(そもん)」と「霊枢(れいすう)」から構成されている。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。