百会(ひゃくえ) - 気功.info

HOME >用語集 > 百会(ひゃくえ)

百会(ひゃくえ)

百会とは、督脈にあるツボのこと。
位置は、頭頂部にある。両方の耳の一番高いところを結んだ線上。


その名の通り、多種多様(百)の経絡と出会う(会)万能のツボとして用いられ、
頭痛によく効く。体中の経絡とつながるとされ、緊張を緩和し、気分をリラックスする。

過度な緊張状態や、逆に緩みすぎて意識がボーっとする時に、このツボを
手のひらで軽く数回たたくとよい。


このツボは、労宮や湧泉のツボと共に、気功では重要なツボ。

百会のツボの位置は、頭上のチャクラであるサハスラーラチャクラと対応しており、
このツボを使い、天のエネルギーを吸い、そして天へエネルギーを放出する。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。