足三里(あしさんり) - 気功.info

HOME >用語集 > 足三里(あしさんり)

足三里(あしさんり)

足三里とは、胃の経絡(足陽明胃経(あしのようめいいけい))のツボ。

位置は、脚の膝周辺で、膝の皿の外側下端にある骨の突起から指三本下がった所。

疲労回復や、体力増強、足の疲れ、むくみ、胃腸の症状などにも効く万能のツボ。
松尾芭蕉が奥の細道を歩くのに、このツボを押したことが有名。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。