合谷(ごうこく) - 気功.info

HOME >用語集 > 合谷(ごうこく)

合谷(ごうこく)

合谷とは、大腸の経絡(手陽明大腸経(てのようめいだいちょうけい))のツボのこと。


位置は、手の親指と人さし指の間の水かき部分にあり、親指と人差し指の骨が
合流する部分より、やや人差し指よりにある、さわるとわかるくぼみ。


大腸経は、皮膚との関係が強い部位のため、アトピーや肌のトラブルなどにもよい。


合谷は、ストレス指示筋(ストレスを感じると固く強張り、ストレスがなくなると
柔らかくなる)として使えるため、筋力テストや、フーチやダウジングでの
YES・NO確認の際に、代わりに使える。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。