チャクラ(ちゃくら) - 気功.info

HOME >用語集 > チャクラ(ちゃくら)

チャクラ(ちゃくら)

Chakra.jpg


チャクラとは、ヨガの「プラーナ」(気功でいう「気」)が、
体内から出入りする場所のこと。


サンスクリット語の「車輪」という意味する言葉である。


ヨガでは、7つのチャクラが存在すると考えられている。


ムラダーラ・チャクラ
スヴァジスターナ・チャクラ
マニプラ・チャクラ
アナハタ・チャクラ
ヴィシュダ・チャクラ
アジナー・チャクラ
サハスララ・チャクラ


各チャクラによって取り込むエネルギーの種類が違う。

ヨガなどでは、このチャクラが開き正常に働くことで、
心身ともに健康で幸せになる事を促す。

各チャクラには、それぞれの働きと対応した色などがあるが、
この気功では、チャクラの場所に色をイメージする訓練は、
副作用を生むことがあるため、お勧めしていない。

<気エネルギーの出入り口「チャクラ」>を参考ください。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。