小周天(しょうしゅうてん) - 気功.info

HOME >用語集 > 小周天(しょうしゅうてん)

小周天(しょうしゅうてん)


小周天とは、身体の正中線(<任脈>・<督脈>)上に
自分の内側にある気(内気)を周回させる気功法の奥義のこと。


<大周天>を行う上での基礎になり、
ミクロコスモス・小宇宙である自分のシステム全体に十分に
生命エネルギー(<気>)を体内にめぐらせる。


<男性まわり>と<女性まわり>が存在し、
それぞれ逆方向に気をまわしていく。


小周天の基本動功としては、「鳥の型」「亀の型」などがある。


小周天の詳しい方法は、<小周天>をご確認ください。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。