オーラ(おーら) - 気功.info

HOME >用語集 > オーラ(おーら)

オーラ(おーら)


オーラとは、物理的なモノから発散される気のエネルギーのことで、
視覚として見えると「オーラ」と言う呼び方を使う。


人間以外の生き物でも、オーラや気の身体を持っている。
また、場にも存在し、春になると植物のオーラは明るく輝き美しくなる。
生き物や場が発しているある種のエネルギーを「気」と表現する。


オーラは、その人自身の心身状態を表しており、体調不良や気分が落ち込むなどの
エネルギー不足などがあるとある部分が欠損したオーラになっていたり、
小さくなったりする。

大きく綺麗で透明な状態がオーラのベストな状態である。


オーラの色など色々と言われるが、人によって言うことがまちまちである。
それは、自身のオーラの色が色眼鏡のようにフィルターになっているため、
人により見える色が違うと考えている。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
無料メルマガ
できる人の気功術セミナー

▲PageTop

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。